クチコミ情報

  • 2014/2/17 11:03  弁天丸

    弁天丸 弁天丸への書込み 境川河口の発見所立替と稚児ヶ淵船着き場再整備のため(1月15日から3月14日まで)お休みでした。

  • 2014/2/14 19:40  魚見亭

    魚見亭 魚見亭への書込み 久しぶりに行ってきました。岩屋に方向からは、階段を上りきったとこにあります。今の時期は生シラスがない .. 続きます

  • 2014/2/14 19:32  青銅の鳥居

    青銅の鳥居 青銅の鳥居への書込み どうやら亀のようです。神社に向かって右側の柱下にはカメが2匹彫られています。

  • 2014/2/14 18:59  江島神社 中津宮

    江島神社 中津宮 江島神社 中津宮への書込み 見落としていました。幣殿・拝殿の天井には花や鳥の画が描かれています。

  • 2014/2/14 18:30  蟇石

    蟇石 蟇石への書込み 崖上の祠から水が滴り落ちています。池は無熱池と呼ばれ龍が住みついる伝説があるようです。

>>クチコミをもっと見る

神奈川県の週間天気予報

4月30日(木) 最高気温 24℃
5月1日(金) 最高気温 24℃
5月2日(土) 最高気温 24℃
5月3日(日) 最高気温 24℃
5月4日(月) 最高気温 23℃
5月5日(火) 最高気温 22℃
5月6日(水) 最高気温 23℃

ピックアップ


PAGE TOP

TOP

江ノ島 定番観光

 
Loading
定番 観光コース概要
@すばな通り
|
A江ノ島弁天橋 入り口
|
B江の島入り口(青銅の鳥居)
|
C江島神社参道
|
D江の島エスカー
|
E江島神社 辺津宮
|
F江島神社 中津宮
|
G江の島サムエル・コッキング苑
|
H江の島展望灯台
|
I江島神社 奥津宮
|
J龍宮
|
K稚児ヶ淵
|
L江の島岩屋
|
M弁天丸 稚児ヶ淵乗り場
江ノ島 定番観光コース 移動距離(観光歩行距離含む)は約5キロメートル
江ノ島観光で一般的な定番コースです。歩行距離は約4キロメートルで、所要時間:3時間(食事は除く)くらいです。料金の概算は:大人1400円、子供700円(江の島1dayパスポート利用)。 行きは有料のエスカー(エスカレータ)を使い、帰りは乗合い船で江の島弁天橋まで戻ってくるコースです。
すばな通り
江ノ島電の江ノ島駅を降り国道134号までの通りにはお土産屋さんや食べ物屋さんが軒を連ねます。
境川の鼻先という意味で「すばな」と呼ばれ、境川で7月の海の日には灯籠流し、10月にはドラゴンボートレースを実施し、海と川の町をアピールしています。
玉屋本店
創業明治45年のり羊羹の玉屋本店
移動距離 約520メートル
江ノ島弁天橋 入り口 かながわの橋100選
弁天橋は歩行者・自転車専用の橋梁で、江の島へ渡ります。
ダイヤモンド富士が、4月5日前後に江の島弁天橋中央から望めます。
江ノ島弁天橋
移動距離(累計) 約1.175キロメートル
江の島入り口 青銅の鳥居
江の島弁財天信仰の象徴として江の島の観光の入り口には青銅の鳥居が建ちます。手前を左に折れて進むと江の島ヨットハーバー、白灯台があります。 青銅の鳥居
江島神社参道 (弁財天仲見通り)  参道歩行距離 約200メートル
鳥居をくぐると江島神社参道が始まります。昔ながらのお店「料理店・お土産屋」や旅館が 多く軒を連ねて賑わっています。
江ノ島名物のタコせんべいや、しらすパンなどを食べながら観光もできます。参道の中程にある黒い郵便ポストのある江の島郵便局もあります。
   おすすめのお土産
あさひ本店 たこ煎餅
江ノ島名物「たこ煎餅」を目の前で焼いてくれます。プレスされるタコはキュキュキューーッと悲鳴を上げてるかのよう。
江ノ島名物「たこ煎餅」 あさひ本店
紀の国屋本店
1789年創業で江ノ島名物として有名な、「女夫まんじゅう」の老舗です。常に手作りの製法にこだわり饅頭作りを行なっています。
紀の国屋本店 女夫まんじゅう
  参道には、たこ島(とびっちょの姉妹店)・磯料理 かいしまハルミ食堂(江ノ島丼発祥の店)・磯料理 天海まんぷく屋十大(40分食べ放題)・十代目まぐろ問屋三浦三崎港(唯一の回転寿司店)・貝作丸だい仙水(海産物問屋直営の磯料理の店)などのお食事処があります。
移動距離(累計) 約1.4キロメートル
料金:江の島サムエル・コッキング苑、江の島シーキャンドル(展望灯台)のご利用がセット大人750円・子供(小学生)370円がお得です。また、岩屋も利用する場合は、プラス岩屋の料金の含まれた江の島1dayパスポートがさらにお得です。大人1000円・子供(小学生)500円
頂上まで石段を上っていくと約20分ほどかかりますが、江ノ島エスカーだと4分で上れます。高低差46メートルを4連で結びます。 江ノ島エスカー1
移動距離(累計) 約1.46キロメートル
境内の奉安殿には、頼朝寄進の八臂弁財天と、 日本三大弁財天のひとつとして有名な裸弁財天・妙音弁財天が安置されています。 江島神社 辺津宮
移動距離(累計) 約1.6キロメートル
エスカー(2区)を出てすぐにある中津宮。賽銭箱近くには「開運 水みくじ」があります。もっと奇麗になりたい!・美しい恋をしたい!と願う女性のパワースポットとして注目を浴びています。 江島神社 中津宮
移動距離(累計) 約1.8キロメートル
江の島サムエル・コッキング苑  観光歩行距離約500メートル
料金:江の島サムエル・コッキング苑のみ利用。大人200円・子供(小学生)100円
※エスカー+江の島シーキャンドル(展望灯台)のご利用がセットがお得です。
明治時代、イギリスの貿易商サムエル・コッキング氏が世界各地から珍しい植物を集めて築造した大庭園が原型です。季節ごとに色々なイベントが行われます。 江の島サムエル・コッキング苑
  園内にはLON CAFE ロンカフェフレンチトースト専門店があります。外カリカリ、中とろろで美味しいと定評があります。
移動距離(累計) 約1.9キロメートル
江の島展望灯台  観光歩行距離 約100メートル
料金:江の島サムエル・コッキング苑+大人300円・子供(小学生)150円
※エスカー+江の島シーキャンドル(展望灯台)のご利用がセットがお得です。
高さ59.8メートルの江の島展望灯台は、エレベーターで上の展望フロアに行くことが出来ます。60度の大パノラマが楽しめ、夕景・夜景は見事。またデートコースの定番 展望灯台 江の島シーキャンドル
  奥津宮の途中にある おすすめのお土産:中村屋羊羹店
名物の「元祖海苔羊羹」を製造販売する創業1902(明治35)年の老舗です。
元祖海苔羊羹
  江島神社 奥津宮の途中には江之島亭(お食事処)があります。景色が良いので有名な店。
移動距離(累計) 約2.3キロメートル
神門の天井に「八方睨みの亀」が描かれている奥津宮。源頼朝寄進の「石鳥居」をくぐって直ぐの所にあります。 江島神社 奥津宮
移動距離(累計) 約2.35キロメートル
鎌倉で悪行を重ねていた、5つの頭を持つ5龍頭は、江ノ島に舞い降りた弁財天の弁天様に一目惚れし、更正を誓い結婚したそうです。 龍宮
龍宮の近くには恋人の丘「龍恋の鐘」があります。カップルの方は足を伸ばすことをお勧めします。
  稚児ケ淵の途中には魚見亭(お食事処)があります。目の前に青々と広がる太平洋を一望のもとに出来る贅沢なロケーションでお食事ができます。
移動距離(累計) 約2.5キロメートル
稚児ケ淵(ちごがふち) 神奈川県景勝50選
その昔、建長寺の修行僧・自休と恋に落ちた相承院の稚児・白菊がここに身を投げ、自休も後を追ったという伝説があります。ここから見る夕陽は絶景です。 稚児ケ淵
移動距離(累計) 約2.7キロメートル
江の島岩屋 観光歩行距離 約350メートル
料金:高校生以上500円、小・中学生200円
江の島1dayパスポートがさらにお得です。大人1000円・子供(小学生)500円。このパスポートで江の島エスカー+江の島サムエル・コッキング苑+江の島シーキャンドル+岩屋の利用ができます。(各施設が1日に何回も利用可能)
江の島最奥部にある海蝕洞窟。江の島信仰の発祥の地で、かつて弘法大師や日蓮聖人も修行したという霊場。江の島で一番のパワースポットです。 江の島岩屋
弁天丸 稚児ヶ淵乗り場 江の島入り口方面行のりば
料金:片道(稚児ヶ淵〜江の島弁天橋、約10分)大人(中学生以上):400円 小人(6才以上の小人):200円
潮風に吹かれ江の島の眺めを満喫しながら、一気に江ノ島入り口、弁天橋まで戻れます。 弁天丸 稚児ヶ淵乗り場
移動距離(累計) 約4キロメートル 観光歩行距離(累計) 約1キロメートル 所要時間:3時間(食事は除く) 

PAGE TOP